10ems_inside_bg.jpg

私たちのこだわり 

  • ☆対面授業をするために机をコの字型に並べて、全員が先生と直接向かいあうように座っています。
  • ☆勉強を教えるよりも勉強の仕方を教えることにポイントを置き、自立学習できる子を育てることを目標としています。
  • ☆従ってノートのまとめ方を厳しくチェックし、そのまとめた一冊のノートを大切にするように指導しています。
  • ☆授業に対する意欲、集中度、興味がわくような授業を行なっています。
  • ☆他人からの刺激を受け、また他人との競争意識が芽生えしかも個人的に指導できる人数はグループクラスでは6名位だと考えます。
  • ☆すべての授業で先生とのコミュニケイションを大切にし、一方通行の授業をしないように心がけています。
  • ☆無駄な宣伝費をかけ、その費用を授業料に反映させたり、○○校 △名合格といった生徒を商品化した宣伝を嫌います。
  • その他まだまだありますが、私達の指導方針にご興味ある方はいつでもお話にお越しください、お待ちしています。

理数への興味を引き出す理科実験!

sciencetricyle_1.jpg

 EMS進学ゼミナールは理科実験教育に力を入れています。
 昨今理数離れといわれていますが、実際は、子供たちは科学には大変興味をもっています。多少危険な実験もしますが、最初に予想したのとは違う実験結果が出たときの驚きは大変なものです。 ゴミ袋を使った熱気球、マイナス30℃のアルコールにいれて作る瞬間試験管アイスキャンディ、写真はモーターをつかって動かす三輪車などなどです。 多少危険なところがありますが、その危険を十分説明し、自分自身で科学の不思議を体験する、そこから、なぜという疑問がでてきます。
 EMSには理数が大好きという子供たちがたくさんいます。

塾長略歴 

藤本 真裕 (ふじもと まさひろ)
 
神戸大学卒業、在学中に英国留学。卒業後、外資系医薬品会社に就職。
3年後退職し大手予備校、英会話学校で受験指導、英会話講師として勤務。
昭和47年、EMSを創設。その間に渡米し英語指導を学ぶと同時に、英会話学校に勤務。
帰国後も受験指導、英会話指導に熱を入れるとともに、子供を日本のインターナショナルスクールに通わせ、その後米国留学させていた経験をもとに地域の人たちの教育相談相手となる。
現在日本英語検定協会の面接委員を務めるとともに、理系を勉強した強みを生かし、わかりやすい算数・数学指導法も執筆中。
 
 

会則

◇入会金は各コース10000円(兄弟姉妹が在籍中の入会は5000円)
 
◇途中入会の月謝は入会月のみ回数制
 
◇途中退会はその月の15日までの場合月謝の半額、15日を越えた場合全額
 
◇授業日はEMSカレンダーによります。
 
◇テスト前は時間割を変更して行なう場合があります
 
◇月謝以外の費用は 

  • ・年間教材費 
  • ・各種テスト代 
  • ・特別講習費

◇欠席の補講は指定した曜日、時間でおこないます